パソコンにスペイン語入力する方法


スポンサードリンク

スペイン語の友達にスペイン語でメールを送りたい。しかし、日本語のキーボードのスペイン語のまま入力しようと思ってもスペイン語には、アクセント記号やn~など、英語のアルファベットには存在しない文字や記号があり入力できません。

さて、これをあなたの日本語のパソコンでスペイン語入力できる方法をここで解説します。

Windowsの場合、スタートボタンから[コントロールパネル]を選択。
[地域と言語をオプション]を選択、[言語]から[テキストサービスと入力言語]から[詳細]のボタンをクリック。

インストールされているサービス]の部分で追加のボタンをクリック。入力言語のところでスペイン語を選択します。スペイン語にはたくさん種類があると思いますが、私の場合は、スペイン語(メキシコ)を選びました。

これで、あなたのパソコン上でスペイン語が入力が可能になります。メールだけではなく、Wordなどのソフトでも入力が可能になります。

キーボードをスペイン語入力に設定すると、それに伴いキーの位置が変わります。

スペイン語(メキシコ)を例にとって説明すると、まず、n~の位置ですが、[L]の右隣の[+]が[n~]になります。アクセントの入れ方ですが[@]のキーを入力して、母音のキー[A][E][I][O][U]のいずれかを入力するとアルファベットの上に´の様なアクセントの記号が入ります。

ambigüedadなどの¨の記号は、[Shift]を押しながら[@]のキーを入力して[U]のキーを入力します。

また、スペイン語特有の記号である「はてなマーク」や「びっくりマーク」をひっくり返した¿¡
 
¡は[Shift]を押しながら[^]のキーを入力し、¿は[^]を入力するだけです。


スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。