スペイン語の接頭辞について


スポンサードリンク

スペイン語の接頭辞についてですが、ラテン語を起源にもつものと、ギリシャ語を起源に持つものがあります。

ここでは、よく出てくる接頭辞に限っていくつか紹介しておきますので、これ以外の接頭辞を知りたい人はスペイン語の文法の専門書を購入するなどして勉強してください。

接頭辞 ante
意味   前
スペイン語の単語 anteayer

接頭辞 des
意味 分離、喪失、否定、増加
スペイン語の単語 desaparecer, describir, descuidar

接頭辞 en
意味 中への動き
スペイン語の単語 entrar, encaminar, encajar

接頭辞 entre
意味 中間
スペイン語の単語

接頭辞 mal
意味 悪
スペイン語の単語 maltratar, maldecir

接頭辞 ad
意味 接近、変化、場所、方向
スペイン語の単語

接頭辞 ambi
意味 二重性
スペイン語の単語

接頭辞 bene
意味 善・良
スペイン語の単語 beneficio

接頭辞 bi
意味 二つ、二度
スペイン語の単語

接頭辞 ex
意味 内から外への運動
スペイン語の単語 exportar,excluir

接頭辞 in
意味 内への運動、否定・反対
スペイン語の単語

接頭辞 contra
意味 対立・反対
スペイン語の単語 contra

接頭辞 pro
意味 前方・以前
スペイン語の単語 progreso,programar

接頭辞 re
意味 後ろへの運動 増強・反復
スペイン語の単語 

接頭辞 semi
意味 半分
スペイン語の単語 

接頭辞 trans
意味 超越・他方
スペイン語の単語 transmitir, tansplantar

接頭辞 tri
意味 三
スペイン語の単語 trimestre

接頭辞 ana
意味 循環、反復
スペイン語の単語 

接頭辞 anti
意味 反対・対立
スペイン語の単語 antipa'tico,

スポンサードリンク



serとestarについて


スポンサードリンク

スペイン語を勉強し始めたときに混乱する文法事項のひとつして、serとestarの使い分けがあると思います。

というのも、この二つの動詞は英語ではどちらもbe動詞となるからです。

例えば、

I'm (am) a student.
Yo soy estudiante.

I'm swimming.
Estoy nadando.

serとestarのところが英語では同じbe動詞の1人称現在形である am が使われています。

英語もスペイン語も同じヨーロッパの言語なので単語を置き換えていくだけでも、ある程度文章を作れるという話をいつもしていますが、この勉強法の限界がここらへんにあると思います。

serは半永久的・普遍的な本質を表すのに対し、estarは一時的な状態を表すときに使います。

少し荒削りな言い方をするとserはイコールを表します。

Yo soy japones. 私 = 日本人

Estoy feliz.[私は(一時的に、今この瞬間)幸せである]
Soy feliz.[私は幸せな人間である]

Ella esta' callada. [彼女は黙っている]
Es callada.[彼女は寡黙(内向的)である]、

しかし、面白いことに

英語の時間を表すときにbe動詞を使って、

「今は午後の9時です」

It's 9 p.m.

スペイン語ではこのような時間を表すときにser動詞を使って

Son las nueve de la tarde.

一見、時間は一時的な物なのでestarを使ってもよさそうですが、スペイン語の考え方では、今は4時半というのを「状態」ではなく、「事実」という理解を
するようです。

これは、時間ではなくて、日や年の単位でも同じです。

Hoy esta' el viernes. 「今日は金曜日です。」
Este ano esta' 2006. 「今年は西暦2006年です。」

などという言い方もしません。

正解は、Hoy es el viernes. Este an~o es 2006.

また、estarは「一時的な状態」以外にも「場所」を表す際にも使われます。

Estoy en casa.
Estamos en la clase.
La comida esta' en la mesa.

など

ただし、出身などを表す場合には、serを使います。

Eres de Me'xico, ?verdad?
「あなたはメキシコの出身ですか?」

英語というのは、be動詞に限らず、かなり単純化された言語ということができると思います。

例えば、動詞の変化ひとつにしてもそうですよね。

英語は、現在形、過去形、現在過去、過去完了形の全ての人称を

take - took - taken の3つでカバーできますが、

スペイン語の場合は、現在形のひとつの時制だけで、
この3つを超えてしまいます。

tomo, tomas, toma, tomamos, (toma'is) tomaron


●この記事に関連する他のブログ
Parola di Oggi・(世界中のことば)ser
Parola di Oggi・(世界中のことば)estar

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。