スペイン語の電子辞書を2万円以下で買う方法


スポンサードリンク

先日スペイン語の電子辞書をオススメしましたがどれも3万円程度と
手が出すのが気がひける値段でしたが、今回はなんと2万円以下で
スペイン語の電子辞書が手に入れられる情報をご紹介したいと思います。


現在の主流の電子辞書にはカードメモリータイプのソフトを挿入することによって本来の電子辞書に内臓されているコンテンツ+αのコンテンツが見れタイプの物も販売されています。今回はここに目を付けてみました。


スペイン語の辞書に限ってみると3つのメーカーからメモリーコンテンツが販売されています。


SHARP コンテンツカード スペイン語辞書カード PW-CA08 (音声非対応) 

価格 4,772円

SEIKO シルカカード・レッド DC-A05ES (スペイン語カード、音声対応) 

価格 8,030円

CASIO EX-word DATEPLUS専用ソフト XS-HA02CA 白水社現代スペイン語辞典/和西辞典(データカード版・音声データ収録)

価格 9,480円


全てが同じ白水社の西和・和西辞典を収録しているのに、見ての通りSHARP
のスペイン語ソフトがCASIOの半額程度とかなり安いことがお分かりでしょうか。

音声非対応とあるが、基本的にスペイン語はローマ字読みなので初級者以外は特に必要な機能だとは思いません。

しかし、既にSHARPのコンテンツカードに対応した電子辞書を持っていなければ使いようがありません。

そこで、

コンテンツカードに対応した電子辞書で最も安いモデルはというと、

SHARP 電子辞書 PW-A3500 (13コンテンツ, 国語モデル, コンテンツカード対応)

価格 14,800円 (06年4月現在)

国語モデルとなっていますが、ジーニアスの英和、和英辞書もちゃんと収録されています。
電子辞書ではコンテンツの多さを売りにしていますが、実際使うのは国語辞典、英和、和英辞典ぐらいのものです。

したがって、

SHARP 電子辞書 PW-A3500 14,800円
SHARP コンテンツカード スペイン語辞書カード PW-CA08 (音声非対応) 4,772円
合計 19,522円
送料無料(アマゾンで購入の場合)


私は英英辞典もたまに使うので、上記のタイプでは物足りません。英英辞典を収録して最も安いタイプは、

SHARP Papyrus PW-A8400-S シルバー (100コンテンツ, 多辞書モデル, コンテンツカード対応, 脳を鍛える大人の計算ドリル収録)

価格 19,300円(06年4月現在)

それでも、合計 2,4072円となります。

この100コンテンツの中には「脳を鍛える大人の計算ドリル」を
初めとして以下の様な実用的な辞書、本が含まれています。

●百科事典 マイペディア(日立システムアンドサービス) 収録項目 約65,200項目 収録図 約320図
●日本史事典 三訂版(旺文社) 収録項目 約6,600項目
●世界史事典 三訂版(旺文社) 収録項目 約7,200項目
●日本史年代暗記ターゲット312(旺文社) 収録項目 312項目
●世界史年代暗記ターゲット315(旺文社) 収録項目 315項目
●OXFORD現代英英辞典 第6版(Oxford University Press) 収録語数 約80,000語 収録例文 約82,000例
●ジーニアス英和辞典 第3版 大修館書店 収録語数 約95,000語
●ジーニアス和英辞典 第2版(大修館書店) 収録語数 約82,000語
●カタカナで引ける英和辞典(三省堂) 収録語数 約44,000語
●英語類語使い分け辞典(創拓社出版) 日本語見出し 約1,800語 英語見出し 約1,200語
●英文ビジネスレター事典(三省堂) 収録項目 約1,600項目 収録例文 約
●英文手紙用例辞典(学研) 収録例文 約200例
●使ってトクする英語損する英語(平凡社) 収録テーマ 135テーマ
●日経ビジネス人文庫ビジネス版これが英語で言えるか(日本経済新聞社) 収録語数 約650語
●語源で覚える「英単語」2000(PHP研究所) 収録語数 2,000語
●英会話とっさのひとこと辞典(DHC) 収録例文 約8,000例
●英会話Make it! 基本表現編(語学春秋社) 収録例文 約2,600例
●英会話Make it! 場面攻略編(語学春秋社) 収録例文 約2,400例
●TOEIC(R)テストの英文法(PHP研究所) 収録項目 600項目

これなら、+5,000円を払う価値はあるかなと思います。

●関連記事
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
「スペイン語ミニ辞典 改訂版西和+和西」レビュー
スペイン語オンライン無料辞書
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
スペイン語の辞書の選び方
「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー

スポンサードリンク



電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール


スポンサードリンク

今日は効果的な語学学習をサポートする
電子辞書についてのコラムです。

電子辞書なんですけど、今はスペイン語の辞書を収納した
タイプも売り出されているって知ってました?

まずはお値段から、

カシオ西和/和西電子辞書→32,650円(06年4月現在)
セイコー西和/和西電子辞書→28,620円(06年4月現在)

ちなみに私はカシオの方を持っています。
昔はセイコーのスペイン語の電子辞書ってなかったんですよね。

値段だけ見ると高いですね。高すぎです。
でも、良く考えてみてください!

では、

本当に高いのか、買う価値があるか値段から検討してみましょう。

収録されている代表的な辞書を一つ一つ見ていくと、

ジーニアス英和辞典    定価 2,993円
ジーニアス和英辞典    定価 3,465円
ロングマン英英辞書    定価 4,410円
白水社現代スペイン語辞典 定価 4,200円
白水社和西辞典      定価 4,725円
広辞苑          定価 7,665円

ここまでの5冊で、既に24,458円です。

両方の電子辞書ともに20冊以上の辞書を収録しているんですよ。

だからこの電子辞書を一個買ってしまえば、家にある大概の辞書はいらなくなるっていうことです。そして、今家にある辞書をヤフオクやアマゾンで売ってしまえば結果的にはさらに安く買うことができます!

電子辞書のメリットについて

持ち運びが楽チン

私は外国語学部の学生だったのですが、
英語、スペイン語の授業が同じ日にある日は悲惨でした。

かばんの中に分厚い辞書が4つ、英和、和英、西和、和西。

僕は原チャリでの通学でしたが、
電車通学で満員電車で重いかばんを持ちっぱなしの人はつらいですよね。
ましてや女の子なんかはバックパックで通える人と通えない人がいるだろうし。

3万円ほどの電子辞書も大学4年間、いや一生?使うと思えば安いもんです。

留学を予定している人、目指している人も然りです。
分厚い辞書だけで、限られたかばんのスペースを取ってしまいます。
慌てて電子辞書を買った日には、普通の辞書はいらなくなってしまいます。

音声付

単語の発音って、自分ひとりで勉強していて
不安になったことはありませんか?

これらの辞書には音声昨日がついているので、
「万が一発音がわからない!」となった場合でも、
ネイティブの発音を確かめることができます。

勉強時間が短縮できる

これが一番の電子辞書のメリットだと思います。
高校時代は必死に英語を勉強したので、
辞書を調べるのはかなり早くになりましたが、
それでも電子辞書には到底かないません。

1年間に何回単語を調べると思いますか?
電子辞書なら、数文字打ち込んだ時点で画面に
単語が絞られていくので、全て打ち込む必要もありません。

良いのは分かったけど、「高いからまた今度買おう」と思っている方、
いつか結局買うことになるんだったら、
早く買うことに越したことはありません。

もし、手持ちにお金があるならば、
早く買えば買う程その分長くメリットを享受できるわけです。

今年も4月に成りました。
親戚、こどもさんの入学祝いにいかがですか?
喜ばれること間違いなしです。

また、スペイン語学科の学生、第2言語でスペイン語を
選択しようとされている方にも、本当オススメです。

あらためてご紹介
カシオ西和/和西電子辞書
セイコー西和/和西電子辞書

既にカシオのDATEPLUS対応の電子辞書を持っているという人はコチラ

既にセイコーのシルカカード対応の電子辞書を持っているという人はコチラ

既にSHARPのコンテンツカード対応の辞書をもっているという人はコチラ

私は英語の辞書だけあればいいやという方は今一番売れていまる機種を

●関連記事
「スペイン語ミニ辞典 改訂版西和+和西」レビュー
「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー
スペイン語オンライン無料辞書
スペイン語の辞書の選び方

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。