スペイン語の手紙の書き方 手紙の前文に使える例文


スポンサードリンク

まず、スペイン語手紙の前文に使える表現を例文を用いて紹介します。

手紙の書き方の例文ですが、当然のことながらe-mail(電子メール)にも使える表現ですので、ぜひ覚えてみてください。

手紙の書き始めの例文

Querido Fernando
→親愛なるフェルナンド

Querido(a) amigo(a)
→敬愛する友へ

Hola Paula.
→やぁ、パウラ

Me alegro tener noticias tuyas.
→君の知らせ

Perdo'name no haberte escrito antes.
→もっと前に手紙を欠けなくて

?Que' tal?
→お元気ですか?

?Co'mo te va?
→調子はどうですか?

?Que' novedades cuentas?
→何か新しいことを話してください。

Espero que este's bien.
→君が元気であることを願っています。

Espero que lo este's pasando lo ma's bien.
→君が楽しんで生活していることを願っています。

Espero que este' todo bien.
→全てが順調であることを願っています。


●関連記事
スペイン語の手紙の書き方 手紙の末文に使える例文
スペイン語の手紙の書き方 手紙の目的を明確するための例文
スペイン語の手紙の買い方 情報を与える、求める例文


※スペイン語の手紙の書き方について、さらに詳しく勉強したいという人はいくつか本が販売されています。
・日常スぺイン語手紙の書き方(大和たまいらぼ)
・スペイン語の手紙(白水社)
・スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝える(ナツメ社)

スポンサードリンク



スペイン語の月の名前


スポンサードリンク

今回は、スペイン語の月の名前を覚えてみましょう。

スペイン語の月の名前は英語の月の名前が似ているので比較的覚えやすいと思います。

また、ひとつ注意しないといけないのが、英語の場合、月の名前の最初の文字が大文字になるのに対し、スペイン語の場合は小文字のままとなります。

1月 enero
2月 febrero
3月 marzo
4月 abril
5月 mayo
6月 julio
7月 junio
8月 agosto
9月 septiembre
10月 octubre
11月 noviembre
12月 diciembre

★スペイン語で「何月に」と言いたい場合には、前置詞のenを使います。

例えば、

「一月に私たちはメキシコに行きます」という場合、
→ Vamos a México en enero.

「日本では4月に授業が始まります」という場合、
→ Las clases empiezan en el mes de abril.

という風になります。


★季節を表す表現

春 la primavera

夏 el verano

秋 el otoño

冬 el invierno


[季節を使った例文]

En América del Norte, la primavera empieza en marzo.
→北米では、春は3月に始まります

En América del Sur, la primavera empieza en septiembre.
→南米では、春は9月に始まります。

★日付に関する質問文の例

¿Cuál es la fecha de hoy?
→今日は何日ですか?
Hoy es martes, el veinticinco de marzo.
→今日は3月25日、火曜日です。

¿A cuántos estamos hoy?
→今日は何日ですか?
Estamos al domingo, el tres de junio.
→6月3日、日曜日です。

¿Qué día es hoy?
→今日は何曜日ですか?

また、月の最初の日、すなわち1日(ついたち)と言いたい場合には、"el primer día"もしくは単純に "el primero." と言います。

[例文]

Hoy es lunes, el primer día de mayo.
→今日は月曜日、5月1日です。

もしくは di'aを省略して
Hoy es lunes, el primero de mayo.

という言い方もできます。

※注
スペイン語では、年月日の表し方が、日本語とは異なり日→月→年の順になるので注意が必要です。

例えば、2006年の2月29日という場合

el 29 de febrero de 2006

という風になります。

●関連記事
・スペイン語の数字
・スペイン語の色

スポンサードリンク



スペイン語で「誇り」を意味する単語は


スポンサードリンク

スペイン語で「誇り」を意味する単語はorgullo(オルグージョ、オルグーリョ)と言います。

スポンサードリンク



スペイン語の人名の意味とは?


スポンサードリンク

スペイン語の人名ですが、スペイン語圏の国はカトリックを中心としたキリスト教圏なので、スペイン語圏の人名は少なからず聖書を由来とする物が少なくない様です。

しかし、スペイン語に限らず

ところで、英語圏でよく聞く名前とスペイン語圏で良く聞く名前が似ていることに気づいた人はいるでしょうか?

聖書の人名が由来となっているの、スペイン語圏の人名の意味を知りたい場合には、ヘブル語の名前の意味までさかのぼらなければなりません。

ここでは、人名の意味までは説明しませんが、スペイン語圏でよく使われている人名の具体的な例を挙げてみます。

[男性の名前]
英語 − スペイン語
Anthony - Antonio
Robert - Roberto
Michael - Miguel
John - Juan
Joshua - Josue
Joseph - Jose
Paul - Pablo
Thomas - Toma's
Peter - Pedro
Daniel - Daniel
Stephen - Esteban

[女性の名前]

Ann - Ana
Mary - Mari'a
Elizabeth - Isabel

なぜ、このように英語圏の人名とスペイン語圏の人名には類似点がることがわかってもらえたと思います。

聖書の人名はヘブル語を語源としているため、結果的に英語とスペイン語では名前が似てくるというわけです。

中には、

James - Diego
(ちなみにJamesはポルトガル語になるとTiagoになります。)

などと、一見何の関連性もないようなものもあります。

また、スペイン語圏では「イエス」を意味するJesu's(ヘスス)という名前はごくありふれた名前ですが、英語圏でJesus(ジーザス)と自分の子供につけることは、恐れ多い、または冒涜的とさえ思われます。

しかし、Jesusという名前の語源であるイェシュアは「神の救い」という意味であり、当時のユダヤ社会では「太郎」の様なありふれた人名であり、そのものが特別な名前ではなかったようです。

そのような名前が同じキリスト教圏である英語圏では使われず、スペイン語圏では使われ続けているのか理由はわかりません。

また、イエスを裏切ったことで有名な弟子のユダも当時のユダヤ社会ではありふれた名前であり、ユダという名前は「彼を賛美しよう」という意味で特に悪い意味はありませんが、イエスを裏切った人物ということで、英語圏、スペイン語圏ともに自分のこどもに「Jude(Judas)」や「Judas」とつけることは冒涜的だと考えられています。

スポンサードリンク



エルニーニョ現象のエルニーニョのスペイン語の意味は


スポンサードリンク

エルニーニョ現象がスペイン語だということはどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、その意味や由来は案外しられていないのえはないのでしょうか?

そこで今回エルニーニョ現象のスペイン語の意味とその由来を少しお話します。

まず、エルニーニョ現象とは、熱帯域の太平洋におこる大気海洋現象のことを指します。

エルニーニョが発生すると、エクアドルやペルーの西岸沖の水温が高くなり、さまざまな異常気象が発生します。

この現象がエクアドルやペルーなどの南米のスペイン語諸国で発生するために、この現象の名前はスペイン語となっている。

エルニーニョはスペイン語でEl nin~oと表記される。elは男性名詞に着く英語のtheにあたる単語で、nin~oは男の子を意味する。

これにelという定冠詞がつくことによって、「その男の子」という意味ですが、スペイン語圏では、これはすなわち「神の子」であるイエス・キリストを意味します。

というのも、もともとエルニーニョ暖流がふつうクリスマスのころにやってくるので、海流を幼子イエスになぞらえたからです。

しかし、現在では、このエルニーニョ現象は、3〜7年に一度発生して、1年間以上持続する異常気象の名前としてもちいられています。。

原因がわからないころは、エルニーニョ海流の異常現象と考えられたためにこの言葉がもちいられたが、現在では、異常気象をおこす現象はエルニーニョ海流とまったく関係ないことがわかっています。

エルニーニョ海流と区別して、異常気象現象をエルニーニョ現象とよぶこともあります。

スポンサードリンク



無料でスペイン人のペンパル(友達)を探そう!


スポンサードリンク

スペイン語をうまくなるためには実践するのが一番です。

スペイン語がうまくなるためには、実際にスペイン人のネイティブと話すのが一番です。

最近では、インターネット文通相手(ペンパル)も簡単に見つけることができるようになっています。

会員登録が無料のペンパルサイトでスペイン人のペンパル相手を探してみましょう。

(1)ワールドフレンズ



ワールドフレンズは、世界中に広がるコミュニティー。日本にいるスペイン人のペンパルやスペインに住んでいるスペイン人のペンパルを探すことができます。無料登録をしてスペイン人の友達を探してみましょう。


(2)UBGlobal国際交流サイト



(3)日本最大のSNSサイトミクシィー( Mixi)

日本語のSNSサイトのミクシィーですが、少しではありますが、日本語のできる外国の方も参加していますので、スペイン語関連のコミュニティーのメンバーにスペイン人がいないか探してみるのも良いかもしれません。スペイン人のペンパルが見つかるかもしれません。

(4)アメリカのSNSサイトを利用する

Hi!5


これらのサイトを上手に利用して、スペイン人のペンパルを探してみてください。



スポンサードリンク



スペイン語の資格 通訳案内士試験(通訳ガイド国家試験)


スポンサードリンク

スペイン語は通訳案内業試験(通称、通訳ガイド国家試験)は、正式には「通訳案内業国家試験」が行われる9カ国語のひとつです。

この通訳案内業試験では文部省認可のスペイン語検定やDELEとは違い、単にスペイン語の語学力が問われるだけではなく、スペイン語圏から来る観光客を案内するのに必要な日本の歴史や地理、文化などの幅広い知識が問われます。合格率は約5%と低く、取得するのは難しい。

[通訳案内士試験ってなに?]

通訳案内業試験(通称、通訳ガイド国家試験)とは、外国人が日本を観光する際に、その案内を行い報酬を得ることができる国家試験で、この試験に受かると通訳案内士の資格を得ることができます。

また、この通訳案内

「通訳案内士(通訳ガイド)」になるには、国土交通大臣が実施する「通訳案内士試験」に合格して都道府県に氏名、住所等を登録する必要があります。

※平成18年度から「通訳案内業試験」は、「通訳案内士試験」に名称が変更されま した。

通訳案内(通訳ガイド)の詳細については
http://www.jnto.go.jp/info/guide_shiken/index.html

スポンサードリンク



スペインの地方語について


スポンサードリンク

スペインには日常的に話されている地方語がスペイン語(カスティリァ語)以外に3つあります。ここで言う地方語とはスペイン語の方言のことではなく、スペイン語とは異なる非スペイン語のことです。

いわゆる私たちが知っているスペイン語は、別名カスティリャ語(Castellano)と呼ばれる。カスティリャ地方は首都マドリードを含んだイベリア半島中央部に位置し、北はビスケー湾に面し、南はアンダルシア地方に接する、南北に細長い地方。

この地方に、11世紀のちのスペインの中心となるカスティリャ王国がたてられた。カスティリャ王国は後にスペインを統一し黄金時代のスペイン帝国の中枢となった。この地方語であるカスティリャ語は、のちにスペイン全土の共通言語となった。現在、日本でスペイン語とよばれているのはカスティリャ語のことである


[3つのスペインの地方語]

(2)スペインの地方語1 カタルーニャ語
[解説]スペイン北東部のカタルニャ地方に源を発する言語でロマンス語のひとつ。スペインのジローナ(スペイン語ではヘローナ)、レリダ、バルセロナ、タラゴーナ、アステリョン、バレンシア、アリカンテなどの地域とバレアレス諸島、また、フランスのピレネー・オリアンタル県のほぼ全域と、キューバとアルゼンチンの一部で話されている。

カタルニャ語は、カスティリャ語やポルトガル語、ガリシア語の特徴とは明確に区別される特徴をそなえている。

(2)ガリシア語

イベリア半島北西端にあるスペインの自治州であるガリシアでは、スペイン語よりもむしろポルトガル語の一方言であるガリシア語という地方語が話されている。

(3)バスク語
ガリシアと同じくスペインの自治州である北部のバスク地方で話されている地方語。


●関連記事
スペイン語の歴史

スポンサードリンク



スペイン語の色を覚えよう!


スポンサードリンク

まず、スペイン語ではのことをcolorコロールといいます。複数形の場合は-esがついてcoloresコローレスとなります。

英語の色を意味するcolour【カラー】と綴りが似ているますが、発音は【コロル】となります。

またスペイン語の場合、-oで終わるは、修飾する名詞の応じて、性と数が変化するので注意が必要です。

早速色ごとに単語を見ていきましょう。

(1)赤色 rojo 【ロッホ】
[解説]赤十字はcruz rojo【クルス ロッホ】になります。
cruzは十字架の意味です。

(2)青色 azul 【アスル】
[解説]スペイン語に似たイタリア語で青色のユニフォームを着たイタリア代表のサッカーチームのことをアズーリ軍団といいますが、スペイン語のazulも語源は一緒です。

(3)緑 verde【ベルデ】
[解説]緑色が基調のユニフォームのverdy川崎のverdyはスペイン語のverdeから来ている様です。

(4)黄色 amarillo【アマリージョ】

(5)黒色 negro【ネグロ】
英語で黒人に対する差別用語でniggerという単語がありますが、スペイン語で黒人をnegroと呼びますが、negroには差別的な意味は全くありません。

(6)白色 blanco【ブランコ】
[解説]カサブランカcasa blancaは白い家(casaは家の意味)はスペイン語です。ちなみにアメリカ大統領邸宅のホワイトハウスもスペイン語ではカサブランカと言います。

(7)オレンジ色 anaranjado【アナランジャード】
[解説]naranja(オレンジ)の様な色ということで、anaranjadoという単語を使います。

(8)紫色 morado【モラード】

(9)茶色 cafe'/marro'n【カフェ/マロン】
[解説]茶色はコーヒーの様な色ということで、cafe'【カフェ】という呼び方と、栗の様な色ということでmarro'n【マロン】というもうひとつの呼び名があります。

(10)桃色 rosa【ロサ】
[解説]バラを意味するrosaを色の名前としてそのまま利用。スペイン語ではバラ色とは桃色のことを指す。

(11)水色 celeste【セレステ】
[解説]空を意味するcelesteを色の名前として使用。

(9)灰色 gris【グリス】

(10)銀色 plateado【プラテアード】
銀plataの様な色ということでplateadoという単語があります。

(11)金色 dorado 【ドラード】
スペイン語の古典エル・ドラード(El dorado)は


※髪の毛の色を表す場合には、上記の色とは違う表現を使う場合があるので注意。

・黒髪 negro

・金髪の
rubio(a)【ルビオ】
gu''ero(a)【グゥエロ】 メキシコではrubioよりもgu''eroの方が一般的。

・ブルーネット(赤毛)の場合は
castan~o(a)【カスターニョ】

●関連記事
スペイン語の数字について
スペイン語の月の名前と読み方
・スペイン語の季節の名前と挨拶(あいさつ)

スポンサードリンク



福岡でスペイン語の語学学校を探す


スポンサードリンク

福岡でスペイン語を勉強してみませんか?

ここでは、福岡地区にあるスペイン語が勉強できる語学学校を紹介します。

(1)福岡YMCA福岡市 スペイン語初級
南米出身の講師が担当。初心者向けスペイン語クラスです。
住所:福岡県福岡市中央区天神1-10-24 福岡三和ビル3階
最寄駅:天神
アクセス:地下鉄天神駅15番出口
TEL:092-781-7410

(2)枡田ランゲージスクール スペイン語コース
福岡市中央区笹丘3丁目16−31  
最寄駅・笹丘、友泉中学校バス停 徒歩5分
TEL 761-6967

(4)ラテン文化センター スペイン語
福岡市中央区天神2−4−5 デイトンビル3F
最寄駅・福岡駅
TEL 092-762-4100 

(5)ラナ・スペイン語アート教室
住所 福岡市中央区今泉1
最寄駅・西鉄福岡駅 
TEL 092-715-8015

(6)イベリアクラブ スペイン語コース
住所 福岡市中央区大名1−12−26 西岡ビル2F
TEL 092-762-5153


●関連情報
東京都でスペイン語の語学学校を探す
大阪地区でスペイン語の語学学校を探す
・神戸でスペイン語の語学学校を探す
名古屋近辺でスペイン語の語学学校を探す

スポンサードリンク



名古屋のスペイン語の語学学校


スポンサードリンク

名古屋でスペイン語を勉強してみませんか?

ここでは、名古屋地区にあるスペイン語が勉強できる語学学校を紹介します。

(1)Amy’sエイミーズ・ランゲージ・スクール スペイン語講座
2時間制で前半はゼミ形式でメンバーが順番に持ち回りでレッスン。後半はスペイン語講師によるグループレッスンと少し変わったレッスン形式をとっています。

住所 愛知県名古屋市中区栄3-20-26
TEL 052-251-8338
最寄駅 矢場町、栄、伏見

(2)ビホウ外語学院 スペイン語コース
「ブエノスディアス!」ここにおいでよ!
専門のトレーニングを積んだスペイン語のネイティブスピーカーによる授業が売りです。
住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25名古屋大商ビル7F
最寄駅 : 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
フリーダイヤル : 0120-8681-21

(3)語学クラブ スペイン語講座
オリジナル・カリキュラムで、希望の時間、レベル、目的に合わせた授業を行います。
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-8-12菱信ビル9F
TEL : 052-350-4566
最寄駅:名古屋駅前教室(JR名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋)、栄教室(栄)、金山駅前教室(金山)


(4)外国語スクール・アイザック名古屋校
住所:名古屋市中区栄3丁目15−27 名古屋プラザビル3F (栄松坂屋本館北隣)
TEL:(052)251−0419
最寄駅: 栄、栄町、矢場町

●関連情報
東京都でスペイン語の語学学校を探す
大阪地区でスペイン語の語学学校を探す
神戸でスペイン語の語学学校を探す
福岡近郊でスペイン語の語学学校を探す

スポンサードリンク



神戸地区のスペイン語が勉強できる語学学校


スポンサードリンク

神戸地区のスペイン語が勉強できる語学学校

(1)
マリアテレサスペイン語スクール
創立17年のキャリアと実績を持つ、関西でも数少ないスペイン語専門校。
神戸市中央区下山手通3-13-4 リーガル神戸下山手302
TEL:078−332−3248
最寄駅:元町

(2)朝日カルチャーセンター 神戸校
住所:神戸市中央区三宮町2-11-1-40
センタープラザ西館4階
TEL:078-321-5222

(3)SENSO(センソ)
住所 神戸市中央区御幸通3−2−4 
コスモプラザ三宮7F.711号
TEL:(078) 231-0373
最寄駅・場所 三ノ宮

(4)神戸スペイン語センター  通訳/翻訳者養成・西検受験
神戸で最も神戸らしい「トアロード」にあるプロ養成校。小規模ながら活気ある授業に定評。全6レベル。本科」と初心者用の「基礎科」。兵庫県氷上町に、週末だけの森の中の分校がある。
住所:神戸市中央区北長狭通り2-6-7シンキビル4F
最寄駅・JR(阪神・阪急)三宮駅
TEL:078-332-2131


●関連情報
東京都でスペイン語の語学学校を探す
大阪地区でスペイン語の語学学校を探す
名古屋近辺でスペイン語の語学学校を探す
福岡近郊でスペイン語の語学学校を探す

スポンサードリンク



大阪でスペイン語の語学学校を探す


スポンサードリンク

大阪でスペイン語が勉強できる語学学校をいくつか紹介します。

サルサやフラメンコを習っているスペイン語に興味が出てきた人、そんなあなた。大阪でスペイン語を学んでみませんか?

神戸や京都に住んでいる
手っ取り早くスペイン語を勉強するには、自宅の近くの語学学校を探すことから始まります。

大阪には、ら複数のスペイン語が学べる語学学校があります。その中でも、個人の経営ではない大きめの学校を紹介したいと思います。

(1)プログレス外語学院 スペイン語プライベートレッスン
最寄駅は、大阪市営地下鉄の四ツ橋、心斎橋。受講日時は原則自由に選択が可能。受講料は月謝制なので退会も安心。講師は経験方法なネイティブ。
住所:大阪府大阪市西区北堀江1-1-4長堀新興産ビル10F
TEL : 06-6535-3339
最寄駅 : 四ツ橋、心斎橋

(2) 関西ラテン文化教育センター
住所 : 大阪府大阪市東成区東小橋1-18-1 松下ビル5F
最寄駅 : 玉造、鶴橋
TEL : 06-6976-4077


(3)渋谷外語学院 大阪校 スペイン語コース
住所 : 大阪府大阪市北区中津1-17-26中津グランドビル4F
最寄駅 : 中津、梅田
TEL : 06-6372-7385

(4)アブロードランゲージセンター大阪校 スペイン語コース
レギュラーコースとプライベートコースから選択可能。
住所 :大阪府大阪市西区北堀江1-3-2 オーク四ツ橋ビル5F
最寄駅:四ツ橋、心斎橋
TEL :06-6535-0500


(5)“スペイン語と文化を楽しく学ぶ”スペイン語教室 ADELANTE <アデランテ> 
住所:大阪市北区梅田2-5-8 千代田ビル西別館7F
TEL/FAX:06-6346-5554
最寄駅:西梅田・JR大阪「桜橋口」


(6)大阪YMCAランゲージセンター スペイン語入門
住所:大阪市西区土佐堀1-5-6  大阪YMCA会館7F
TEL: 06-6441-0892
最寄駅:肥後橋・淀屋橋


●関連情報
東京都でスペイン語の語学学校を探す
神戸でスペイン語の語学学校を探す
名古屋近辺でスペイン語の語学学校を探す
福岡近郊でスペイン語の語学学校を探す

スポンサードリンク



東京都でスペイン語の語学学校を探す


スポンサードリンク

東京都内にはスペイン語を話すたくさんの日系ペルー人、アルゼンチン人などが住んでいるので、スペイン語を勉強したいという人は多いかもしれません。

また、サルサやフラメンコを習っているうちにスペイン語に興味が出てきたという人もいるかもしれません。

手っ取り早くスペイン語を勉強するには、自宅の近くの語学学校を探すことから始まります。

東京都は、人口が一番集中しているので、当然のことながら複数のスペイン語が学べる語学学校が点在しています。

その中でも、比較的大きくて、有名な学校を紹介したいと思います。

(1)大学書林国際語学アカデミー スペイン語コース
スペイン語関連の辞書なども手がけている大学書林が運営する語学学校のスペイン語講座。費用は、入学金/1万円、受講料/6万9000円、教材費/実費(約3000円〜4000円)
住所:102-0085 東京都千代田区六番町9
TEL:03-3264-2131〜2 
最寄駅:JR四ッ谷駅、地下鉄四ッ谷駅、麹町駅、市ヶ谷駅

(2)欧米・アジア語学センター 
フリープランとプレイベートレッスンがあります。講師は日本語(英語)も話せるネイティヴで担任制です。
住所:東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル4階
TEL:03-5840-7434
最寄駅:御茶ノ水、新御茶ノ水。

(3)ICC外語学院  スペイン語コース
スペイン語講座があるのは八王子校(最寄駅:八王子、京王八王子)と町田校(最寄駅:)。費用は、入校金1万5000円、受講料4万7500円(10レッスン)となっています。


(4)国際交流センター ワールド外語学院 スペイン語コース
スペイン語のコースがあるのは、品川校(最寄駅:品川)と赤羽校(最寄駅:赤羽)。コースは、グループコース、プライベートレッスン、セミプライベートレッスン、実践会話コースがあります。無料のレベルチェックあり。厚生労働省認定の給付金コースもあります。
(品川校)
住所:東京都港区高輪4-23-5品川ステーションビル5F
最寄駅:品川
TEL:03-3445-7222

(赤羽校)
住所:東京都北区赤羽南1-3―1高橋ビル6F
TEL:03-3903-0888

(5)外国語スクールアイザック 渋谷校 スペイン語講座
講師は経験豊富な一流ネイティブ講師。日本語が堪能なので、入門者でも安心です。マンツーマンレッスンなので生徒の目的に合わせたプログラムで、短期間でスペイン語の上達が可能です。レッスンを録音して、自習に生かすこともできます。
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-18 ワールドイーストビル7F
最寄駅:渋谷駅
TEL:03-3486-5531

(6)拓殖大学 オープンカレッジ スペイン語コース
スペイン語学科を擁する拓殖大学がスペイン語を学びたい一般市民のために公開されているスペイン語講座。初級、中級、上級の中から自分のレベルにあった講座を選ぶことができます。
住所:東京都文京区小日向3-3-4
最寄駅 : 茗荷谷
TEL : 03-3947-7166

(7)渋谷外語学院 東京校 スペイン語コース
スペイン語の地域別の違いの説明や文化の紹介も含め興味深くスペイン語に接していきます。
住所:東京都渋谷区桜丘町8-18プレム桜丘4F
最寄駅:渋谷
TEL:03-3461-8854

※今回紹介した東京都にあるスペイン語の語学学校ですが、このページに表示されている料金は随時変更になる可能性があるので、詳細は、各学校へ直接問い合わせをお願い致します。


●関連情報
大阪地区でスペイン語の語学学校を探す
神戸でスペイン語の語学学校を探す
名古屋近辺でスペイン語の語学学校を探す
福岡近郊でスペイン語の語学学校を探す

スポンサードリンク



スペイン語を通信教育で勉強するには...


スポンサードリンク

スペイン語を通信教育で学んでみませんか?

スペイン語はまだまだマイナーな言語のため、自分の家の近くにスペイン語が勉強できる語学学校やサークルがないという人もおられると思います。

その様な場合は、通信教育を使ってスペイン語を勉強することもできます。

代表的なスペイン語通信講座には以下の様なものがあります。

(1)日本スペイン語センターの通信教育講座
http://www.centro-espanol.jp/tsushin.html

入門・初級の場合の費用の例
期間 8ヶ月
受講料 29,000円

(2)スペイン語通信添削講座 イスパニカ
http://www.hispanica.org/

レベルや目的別に講座が分かれており、児童文学翻訳講座、通訳ガイド講座、スペイン語検定対策講座などがある。メールによる通信添削も行っている。また、講師は大学で教鞭をとっている人や翻訳での出版経験がある人などが努めている。

(3)カデミア「プラサマジョール」スペイン語通信添削講座
http://www.plazamayor.jp/distancia.htm

初級2コース、中級2コース、上級1コースの計5コースが用意されている。期間や費用はコースによってことなります。


また、大手の語学学校でないと不安だという人や、実践的な会話を勉強したいという人には、NOVAのTV電話を利用したお茶の間留学を利用する方法やECCのウェブレッスンを利用して、スペイン語の通信教育を受けるのが良いかもしれません。

NOVAのお茶の間留学の詳細

ECCのスペイン語ウェブレッスンの詳細

この方法ならば、地方に住んでいながらもスペイン語のネイティブと通信教育を受けることができます。


●関連記事
日本のスペイン語教育に関して
スペイン語学科が設置されている大学
スペイン語を通信教育で勉強するには

スポンサードリンク



スペイン語の数字(読み方つき)


スポンサードリンク

スペイン語の数字の数え方です。

数字の読み方は数字の横にカタカナをつけたので、参考にしてください。

[スペイン語の数字 0〜10まで]
0 ceroセロ
1 uno,unaウノ、ウナ(女性名詞が後ろに来る場合)
2 dosドス
3 tresトレス
4 cuatroクァトロ
5 cincoシンコ
6 seisセイス
7 sieteシエテ
8 ochoオチョ 
9 nueveヌエベ
10 diezディエス

[スペイン語の数字 11〜20まで]
11 onceオンセ
12 doceドセ
13 treceトゥレセ
14 catorce カトルセ
15 quinceキンセ
16 diecise'isディエシセイス
17 diecisieteディエシシエテ
18 dieciochoディエシオチョ
19 diecinueveディエシヌエベ
20 veinteベインテ

[スペイン語の数字 30〜100まで]
21 veintiunoベインティウン



30 treinta トゥレインタ
40 cuarenta クアレンタ
43 cuarenta y tres クアレンタ イ トレス
50 cincuenta シンクエンタ
60 sesenta セセンタ
70 setenta セテンタ
76 setenta y seis セテンタイセイス
80 ochenta オチェンタ
90 noventa ノベンタ
100 cien シエン
101 ciento uno シエントウノ
200 doscientos ドスエントス
300 trescientos トレシエントス
400 cuatrocientos クアトロシエントス
500 quinientos キニエントス
600 seiscientos セイシエントス
700 setecientos セテシエントス
800 ochocientos オチョシエントス
900 novecientos ノベシエントス
1000 mil ミル
2000 dos mil ドス ミル
10000 diez mil ディエス ミル
21000 veintiu'n mil ベインティウン ミル
100000 cien mil シエン ミル
135000 ciento treinta y cinco mil シエント トゥリンタ イ シンコ ミル
1000000 un millo'n ウン ミジョン
2000000 dos millones ドス ミジョネス
12345678 doce millones trescientos cuarenta y cinco mil seiscientos setenta y ocho ドセ ミジョネス トゥレシエントス クアレンタ イ シンコ ミル セイシエントス セテンタ イ オチョ

●関連記事
スペイン語の色

スポンサードリンク



スペイン語の日常会話をマスターしよう


スポンサードリンク

スペイン語の発音は簡単なので、ある程度の単語やフレーズを覚えたら日常会話はなんとかできると思いませんか?

日常会話さえできればとりあえずはOKという人のために役立ちそうな本を三冊探してきました。

(1)スペイン語会話フレーズブック―すぐに使える日常表現2900

スペイン語日常会話.jpg


[解説]
日常生活で役立つ会話フレーズを約2900収録。状況別に、よく使う会話表現を掲載。海外赴任・留学・旅行・出張で役立つ表現も掲載。あらゆるシーンに対応できる、会話表現集の決定版。

(2)あいさつはオラ!―なんとかなりそうスペイン語会話

2975483-1.jpg


[解説]
スペインでの旅行、あるいは滞在を考えている人を対象にスペインの日常会話に役立つスペイン語を中心に紹介しています。発音についても、そのまま読んでも自然に聞こえる様にカタカナで表記がついています。では、スペインでの日常生活に役立つ「コラム」と「豆知識」でが載っています。


(3)やさしいスペイン語カタコト会話帳 楽しくて、手っとり早く学べるスペイン語ポケットブック

2838147-1.jpg


[解説]
かゆいところに手がとどいたスペイン語スタートブック。旅先で、いざというときにもとっても便利。あいさつや基本的な受け答えからラブラブトーキングまで。基礎から学べて、すぐに使えるスペイン語のひとことフレーズが満載。全フレーズに発音ルビ(カタカナよみ)つき。


日常会話より上のレベルを目指す人はこの教材とは別の教材を購入する必要があります。


●関連記事
オススメのスペイン語辞書
・オススメのスペイン語教材
スペイン語の本について

スポンサードリンク



スペイン語辞書(西和・和西)の選び方


スポンサードリンク

大学で4年間、メキシコに1年間留学していた私がスペイン語学習者にオススメする辞書です。

スペイン語のオススメの辞書

★西和辞書(スペイン語→日本語)

語彙数なら...

小学館現代スペイン語辞典
現代スペイン語辞典


説明がわかりやすいのは...

白水社西和中辞典
西和中辞典



★西和辞書(スペイン語→日本語)

オススメというわけではないのですが、まともに使えるレベルの辞書では今のところ白水社の
しかないと思います。

和西辞典
和西辞典



スペイン語に限らず、日本語から英語やその他の言語

日本語という特殊な言語のためAという単語=Bという図式が成り立たず、ある程度スペイン語の能力がない人が使おうと思っても、上手に使いこなすことができません。

スペイン語の中級者以上でないと、和西辞書に書かれている表現をそのまま使っても、自然な意味にならないことが多いので、ある程度正しいや表現知っている人でないと、正しい文脈で表現を使うことは難しいと思います。


★電子辞書

CASIO(カシオ)

CASIO Ex-word (エクスワード) 電子辞書 XD-SW7500 日中韓対応手書きパネル搭載 音声対応 25コンテンツ収録 スペイン語モデル
CASIO Ex-word (エクスワード) 電子辞書 XD-SW7500 日中韓対応手書きパネル搭載 音声対応 25コンテンツ収録 スペイン語モデル


CASIO Ex-word XD-H7500 電子辞書 英語/スペイン語
CASIO Ex-word XD-H7500 電子辞書 英語/スペイン語



SEIKO(セイコー)

SEIKO IC DICTIONARY SR-E8000ES 電子辞書 (23コンテンツ, 英語/スペイン語モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応)
SEIKO IC DICTIONARY SR-E8000ES 電子辞書 (23コンテンツ, 英語/スペイン語モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応)


SEIKO IC DICTIONARY SR-V4700ES (32コンテンツ, 第2外国語モデル, スペイン語, 音声対応)
SEIKO IC DICTIONARY SR-V4700ES (32コンテンツ, 第2外国語モデル, スペイン語, 音声対応)




SHARP(シャープ)


●関連する記事
スペイン語の電子辞書を2万円以下で買う方法
「スペイン語ミニ辞典 改訂版西和+和西」レビュー
スペイン語オンライン無料辞書
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
スペイン語の辞書の選び方
「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー

スポンサードリンク



スペイン語の歴史について


スポンサードリンク

スペイン語とポルトガル語はなぜ似ているのか?なぜスペイン語にはアラビア語の影響がたくさんあるのか?なぜ、スペイン語は隣のフランス語よりもイタリア語により近いかなどはスペイン語の歴史を少し勉強するとわかります。

[スペイン語歴史概要]

スペイン語は古代スペインを支配したローマの軍隊と移住者が話していた俗ラテン語が基礎となり、その後中世に各地で発達し多くのスペイン語方言となった。

[スペイン語の歴史的経緯]

5世紀初頭の西ゴート族の侵入でゲルマン語の単語がはいり、8世紀頃に北アフリカからイスラム教徒が半島に侵入し、その後キリスト教徒によるレコンキスタ(「再征服」運動)が起こるが、この時期にラテン語の方言がロマンス語に変化した。

このロマンス語が後に、ポルトガル語、スペイン語、フランス語(以上西ロマンス語)、イタリア語、ルーマニア語(以上東ロマンス語)に分かれてゆく。

やがてレコンキスタによって最大の国となったカスティーリャ王国が1勢力をひろげるにつれて、その中からカスティリャ方言がしだいに標準語としてうけいれられるようになった。

このため、現在でもスペイン語のことをカスティーリャ語(Castellano)と呼ぶ人は多い。

そのほか11世紀以来、北西スペインのサンティアゴデコンポステラへむかったフランスの聖職者や巡礼者によってフランス語の語句がいちじるしくふえ、アラゴン王国の支配がイタリアにまでおよんだ影響でスペインでイタリア詩が大流行した 15〜16世紀には、イタリア語の要素がはいってきた。

この歴史的経緯により、文法などはラテン語の規則を多く受け継いでいるが、スペイン語の語彙(ごい)の大部分もラテン語が基になったが、アラビア語から借用したものも非常に多く使われている。それ以外にも、ギリシャ語、バスク語、ケルト語など、ラテン語がはいる以前の言語からとりいれた語も多い。

植民地や領土との関係から、北米先住民の言語などからも言葉がもたらされ、現在ではさまざまな学術上の借用語がふえつづけている。

[スペイン語とポルトガル語の歴史的関係]

言語の成立の経緯からしても、ポルトガル語はスペイン語と極めて近い言語である。ポルトガル語を母語としている人はスペイン語を聞いてもだいたい内容を理解できるようであるし、逆もそうである。

[スペイン語の歴史を学んでさらにスペイン語を理解する]

さらに専門的にスペイン語の歴史を探ることによって実用語学だけではわからないさまざまな言語現象の根源的な理由や地理的なバリエーションの実態を知ることができます

[スペイン語の歴史がわかる本の紹介]

・スペイン語の歴史(昭和堂)
・スペイン歴史散歩―多文化多言語社会の明日に向けて(行路社)
・ラテンアメリカのスペイン語―言語・社会・歴史(南雲堂フェニックス)


●関連記事
スペインの地方語について

スポンサードリンク



サッカーのスペイン語


スポンサードリンク

スペインを始めアルゼンチンなどスペイン語圏の国はサッカーが強い国が多いですよね?

スペインにはレアル・マドリッドやバルセロナなどの世界屈指の人気サッカーチームやアルゼンチンには高原選手も一時期プレイしていた簿か・ジュニアやリバープレートなどのリベルタドーレス常連のチームもあります。

さて、そこで今回はサッカーに関するスペイン語を学んで見ましょう。これらの単語を知っていればサッカーの実況放送のスペイン語が理解できるかも?

もちろん、スペイン語圏の人と会話をしていると、サッカーが話題になるのは日常茶飯事なので、知っておくだけ役に立つこと間違いなしです。

ただし、サッカーで使われる単語は国によっても呼び方が異なる可能性がありますので、あくまでも参考にということで。

アウェイゲーム partido que se juega fuera de casa
アウェイチーム equipo visitante
負かす(試合に勝つ) derrotar / vencer
ベンチ banquillo
センターサークル círculo central
チャンピオンシップ campeonato
更衣室 vestuarios
コーナーキック saque de esquina. corner
クロス pase cruzado
クロスバー travesaño
ディフェンダー defensa
引き分け un empate
ロスタイム tiempo suplementario
延長 prórroga
グラウンド terreno de juego
前半 primer tiempo
コーナーフラッグ banderines
フォワード delantero
ファール falta
フリーキック(直接/間接) tiro libre (directo/indirecto)
親善試合 partido amistoso
ペナルティーエリア área de meta
ゴールキック saque de puerta / portería /meta
ゴールライン línea de meta.
キーパー portero / guardameta / golero
ゴールポスト poste, palo de la portería
ハーフタイム intervalo del medio tiempo / descanso
ハーフライン línea media
ハンド ¡mano!
ヘディング cabezazo
ホーム(試合) en casa
フーリガン gamberro
injured player un jugador lesionado
injury time descuento
キック patada
キックする dar una patada
キックオフ saque de salida
試合のルール reglas de juego
リーグ liga
線審 juez de línea
local derby enfrentamiento de dos equipos vecinos
manager entrenador
match partido
中盤の選手(ミッドフィルダー) centrocampista
move jugada
代表チーム (la) selección
相手チーム equipo adversario
お運ゴール propia meta
パスする pasar
ペナルティーキック tiro penal / penalti
penalty spot punto penal
選手 jugador
cup-winners cup recopa
レッドカード tarjeta roja
審判(主審) árbitro
リプレイ repetición
リスタート reanudación del juego
ハットトリックを達成する marcar tres goles (en un partido)
0-0の引き分け un empate a cero
スコアボード marcador
シーズン temporada
後半 seguno tiempo
選手を退場させる expulsar un jugador
shinguard canillera/espinillera
短パン pantalones cortos
side equipo
観客 espectador
スタジアム estadio
strip los colores del equipo (uniforme?)
studs tacos
交代 sustituto
サポーター hincha / seguidor
スイーパー(リベロ) líbero / barredor
tackle internada
チーム equipo
ボール balón
コーチ el entrenador
最終スコア el resultado final
ネット la red
ピッチ el campo
スローイン saque de banda
ダフ屋 revendedor de entradas
to keep goal jugar de guardameta / de portero
ゴールを決める marcar / meter un gol
to shoot at goal tirar a puerta / al arco; disparar
タッチライン línea de banda
トーナメント torneo
turnstile torniquete / molinete / puerta
underdog el que tiene menos posibilidades
スポーツマンシップに反するプレー conducta antideportiva
試合結果はどうだった(過去)?
¿cómo terminó el partido?
試合結果はどう(現在)?
¿cómo van? / ¿cómo va el marcador?
ホイッスル silbato pitido
ウイング extremo
ワールドカップ mundial
イエローカード tarjeta amarilla

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。