スペインに留学したい!


スポンサードリンク

留学して今のスペイン語のレベルからステップアップしたい。

そのために、スペインでのスペイン語留学を考えておられるかもしれません。以下に紹介するサイトでは、スペインでのスペイン語留学を日本語で相談することができます。また、複数の会社から資料請求してみて、料金や条件を比較してみるのも語学留学の費用を安く抑える上では大事です。

また、表示されている金額だけを比較するのではなく、その金額の中には、航空券が含まれているのか、ホームステイが含まれているのかなど、留学を決断する前に必ず留学斡旋会社や旅行代理店に確認しておく必要があります。

[スペインでの語学留学を取り扱っているサービス]



留学Styleプログラム

ホームページの地図の画面から「スペイン」を選択すると、スペインの詳細情報とスペインでの語学留学の資料請求が可能です。


ワールドアベニュー

ホームページから「行きたい国で探す」をクリックし、「スペイン」を選ぶと、スペインの基本情報及び、スペインのオススメのスペイン語学校の詳細、費用を確認することができる。資料請求はもちろん無料です。

e-留学ガイド

留学斡旋会社100社以上の資料をまとめて請求できるサイトです。留学斡旋会社検索のところで、「スペイン」「語学留学」を選ぶとスペインの語学留学を斡旋している会社の一覧がでてきて、資料請求が可能となります。ちなみに「中南米」へのスペイン語留学を斡旋している会社も探すことができます。


●関連記事
・メキシコでスペイン語留学をする
・グアテマラでスペイン語留学をする
・コスタリカでスペイン語留学をする
・その他南米でスペイン語留学をする

スポンサードリンク



スペイン語の電子辞書


スポンサードリンク

カシオのXD−ST7500を使ってます。スペイン語が初めから入っている奴ですね。例文とかもしっかりしていて、愛用してますよ。ちょっと大きくて思いので、持ち歩くにはううむって感じです。

僕は日←→西はカシオのXD-H7500を使ってます。ベルデさんご使用のものの、発音機能が付いてないやつかもしれません。

加えて、英←→西は同じくカシオのEW-2000を使っています。これは日本ではカシオのHPでの直販しかしていませんが、おそらくアメリカ等ではお店で売っているのではないでしょうか?

英語とスペイン語はある程度似てますから、英語が喋れる方であれば英←→西のほうが使い勝手がよいかもしれませんね

私も電子辞書を買おうと思ってるんですけど
セイコーのSR-E8000ESと、

カシオのXD-ST7500で迷っています。
西英・英西が欲しいので今の所この2つに絞ってます。
(コリンズとオクスフォードってとこですかね?違いは。)
それぞれの意見とか聞かせてください。

カシオのXD-ST7500
英西・西英はもちろん変化形検索で動詞の活用も一発で原形が分かります。あと英和・和英とスペイン語のジャンプも待ち時間なしでさくさく動きます。

個人的には、SEIKOの「シルカ」カードが使えるのを薦めます。これは単純に操作性(若干趣味もありますが)と英語の辞書が充実しているからです。

ちなみに私は、SR―E9000を使っています。しかし、スペイン語の辞書中心で良いなら、CASIOも良いですが、あとは操作性の問題ですね。しかし白水社以外は、和西、西和電子辞書のソフト(中身)だしてないんですかね。

電子辞書は私もCASIOのEX-word(XD−H7500)使って重宝してます。ラルースの西西も買って追加しました。

ただ、電子辞書なら、英西 西英辞書もついていて軽くて安めのセイコーのSR-4700ESの方がいいかもなあ、と思ったりもします。

セイコーのSR-V4700ES
http://www.sii.co.jp/cp/products/otherlang/srv4700es/index.html

セイコーのやつ去年の暮れに買いました。機能は一緒でもトラベルサイズみたいなのを売りにしてて、なにより左手だけで「戻る」「上下左右」「決定」が押せるんで使い勝手めっちゃいいっすよ。
カード差し込んだら6カ国語とかいろいろついてくるんですけど、同じモデルでもついてなかったらスペイン語できないんで買うとき注意してくださいね。

セイコーのを買ったのですが、お店の人に初心者だったらカシオよりセイコーが使いやすいと言われました。元になっている辞書は、同じなのですが、語形の変化に対応して検索できるのが、セイコーだそうです。カード式なので、市販の組み合わせのほか、カード対応のほかの機種に追加カードで使うこともできます。

スポンサードリンク



スペイン語の諺(ことわざ)3


スポンサードリンク

(1)Quien no se arriesga no cruza el ri'o.
リスクを恐れるものは、川を渡ることができない

(2)Nacer e cuna de oro.

(3)Sobre gustos no hay nada escrito.
好みについては、何も書かれている物はない

(4)Los ojos son el espejo de alama.
目は心の鏡

(5)El amor es ciego.
愛は盲目なり

(6)Perro que ladra no muerde.
吼える犬は噛まない
負け犬の遠吠え

(7)Se llevan como perro y gato.
犬と猫のような仲
犬猿の仲

(8)La noche esta' en pan~ales.

(9)La gota que rebaso' el vaso.
滴も

(10)Le das la mano y toma el codo(o el pie).
手を差し伸べると、ひじを掴む。

(11)A buen entendedor pocas palabras.
よく理解する物は言葉少ない。

(12)Ropa sucia se lava en casa.
汚れた服は家で洗われる

(13)Ojos que no ven corazo'n que no siente.
目に見えないものは、心は感じない

3回にわたって解説してきましたスペイン語のことわざはいかがでしたでしょうか?

●関連記事
・スペイン語の諺(ことわざ)1
・スペイン語の諺(ことわざ)2

スポンサードリンク



スペイン語の諺(ことわざ)2


スポンサードリンク

今回はスペイン語のことわざの第二段です。

(1)No hay que llorar sobre la leche derramada.
こぼれた牛乳を悔やんでも仕方がない
過ぎ去ったことは後悔しても始まらない

(2)No tiene pies ni cabeza.
頭もつま先もない

(3)No dejas para man~ana lo que puedes hacer hoy.
今日できることは、明日に先延ばしをするな

(4)Lo importante no es la edad y si' como uno se siente.
大切なのは年齢ではなく、その人がどの様に感じるかだ

(5)El dinero habla ma's alto.
金は口ほど物を言う

(6)Dos cabezas piensas mejor que una.
2つの頭は、一つの頭の考えに勝る
3人寄れば文殊の知恵

(6)Hablar por los codos.

(7)Echando a perder se aprende.
失敗は成功の元

(8)Ma's vale prevenir que curar.
治すことよりも、予防することが勝る
転ばぬ先の杖

(10)Quien la sigue la consigue.
追うものは、達成する


●関連記事
スペイン語の諺(ことわざ)1
スペイン語の諺(ことわざ)3

スポンサードリンク



スペイン語の単語の意味を調べるには


スポンサードリンク

スペイン語の単語の意味を調べるには、スペイン語の辞書いわゆる西和辞書を購入する必要があります。反対にある日本語の単語をスペイン語で何と言うのか調べたい場合は、反対に和西辞書というものが必要になります。

しかし、スペイン語はマイナーな言語のため、辞書の値段は良い値段がします。単語の意味をひとつ調べるためだけに辞書を買っていたのでは、お金がもったいありません。

では、なんとか無料でスペイン語の意味を調べる方法はないのでしょうか?

(1)図書館でスペイン語の辞書を借りる
辞書をわざわざ購入せずに図書館にある辞書を利用する手があります。ただし、県立図書館などの大きなところを探さないとないかもしれません。

(2)スペイン語のオンライン辞書を利用する
スペイン語の意味を日本語で調べる辞書はないのですが、スペイン語の意味を英語で調べることができるものはいくつかあります。

詳しくはスペイン語オンライン無料辞書の記事を参照

(3)スペイン語の翻訳サイトを利用する
翻訳サイトはもともと文章の意味を知るためのものですが、辞書としても利用することが可能です。楽天インフォシークマルチ翻訳のサイトでスペイン語を選択し「原文」のところにスペイン語の単語を入れると、その単語を意味する日本語が表示されます。

●関連記事




スポンサードリンク



スペイン語オンライン無料辞書


スポンサードリンク

スペイン語のオンライン辞書を探しておられますか?残念ながら今のところ無料のオンラインの日本語⇔スペイン語辞書という物は存在していない様です。

オンラインだけで単語の意味を調べる方法を紹介します。


まずは、無料の英語⇔スペイン語のオンライン辞書で調べたいスペイン語の単語の意味を英語で調べる。

以下にスペイン語⇔英語のオンラインの無料辞書を紹介するので、

(1)SpanishDICT.com
オススメ度 ★★★
スペイン語⇔英語の無料オンライン辞書。意味の説明などはなく、該当する訳語が表示されるだけ、発音が確認できるのは嬉しい。英単語には英語による解説がある。

(2)Wordreference.com
オススメ度 ★★★★
スペイン語⇔英語のオンラインの辞書。英語による意味やその単語を使って各種表現、発音の確認が全てオンラインでできる。

(3)Diccionario.com
オススメ度 ★★★★★

Espan~olのところに調べたい単語を入れると、その単語の意味をスペイン語で調べることができます。単語の発音もオンラインで確認することができます。

Ingle'sのところのEspañol - Inglésのところに調べたいスペイン語の単語を入れると、英語の該当する単語や表現を調べることができます。

スペイン語中級者以上の人はDiccionario.comなどの西西辞書(スペイン語の単語をスペイン語で説明している)オンライン辞書もあるので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか?

また、英語が苦手という人は、スペイン語の分からない単語がある場合、一度上記のオンライン無料辞書で意味を調べた後、英辞郎などの英語から日本語のオンライン辞書で意味を調べるという方法しか今のところなさそうです。

●関連記事
スペイン語の電子辞書を2万円以下で買う方法
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
「スペイン語ミニ辞典 改訂版西和+和西」レビュー
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
スペイン語の辞書の選び方
「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー

スポンサードリンク



スペイン語ミニ辞典 改訂版 西和+和西


スポンサードリンク

数年前にグアテマラに語学留学した時に持って行きました。和西がついていて、小型の辞書というと当時これぐらいしかありませんでした。電子辞書以外のコンパクトなスペイン語の辞書と言ったら今でもこの辞典しかないのではないでしょうか?

ミニ辞典というだけあって、西和の部分も第一義の単語が載っているだけで、もちろん例文や解説もありません。季節・乗り物・生活・体・などテーマごとの言葉がまとめてあったり、辞書自体のスペイン語ミニ辞典 改訂版
西和+和西語彙数も多くないので、ちょっとした小型の単語帳という感じです。

2003年10月発売の改訂版は使用頻度の高い重要語、不規則活用動詞は赤色で表示してあり、見やすく親切なレイアウトになっているようです。時代にあった語彙(パソコン用語等)も追加されているようです。

旅行用や普段持ち歩いて思いついたときに引くという用途としては非常に使えると思います。スペイン語の勉強を本格的にするための辞書としては全く役に立ちません。

ただ、今では白水社の現代スペイン語辞典が入っている電子辞書が発売されているので、お金に余裕がある人はそちらの方が良いかもしれません。

●関連記事
スペイン語の辞書の選び方
スペイン語オンライン無料辞書
・・電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
スペイン語の電子辞書を2万円以下で買う方法
「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー

スポンサードリンク



「プエルタ新スペイン語辞典」レビュー


スポンサードリンク

タイトル:プエルタ新スペイン語辞典

[内容]BOOKデータベースより
現代のスペイン語圏20カ国で使われる約4万2千語を収録したスペイン語辞典。「カナ発音」表記、豊富な文例、さし絵、図解を記載。巻末に日本語索引と動詞活用表が付く。

スペイン語の辞典と言えば、白水社の「現代スペイン語辞典」が有名で、私も利用しています。説明の内容が詳しく、収録語数は46,500語です。

また、辞典の収録語数の多さから言えば、小学館の西和中辞典の6万7000語が一番です。

このプエルタ新スペイン語辞典は、第3の有力なスペイン語の辞典になる可能性があると思います。

収録されている単語は現代のスペイン語圏20か国で使われる約4万2千語。重要度に応じた4段階のマーク付いている上、初心者に優しい「カナ発音」表記もついています。

重要語に「英語」の対応語が付記されているので、英語と語形が似ているスペイン語の単語を簡単に覚えることができます。また、意味が違う場合には解説もあります。


●関連記事
「スペイン語ミニ辞典 改訂版西和+和西」レビュー
スペイン語オンライン無料辞書
電子辞書は効果的な語学学習に最適なツール
スペイン語の辞書の選び方
スペイン語の電子辞書を2万円以下で買う方法

スポンサードリンク



podcast(ポッドキャスト)でスペイン語を学習


スポンサードリンク

podcast(ポッドキャスト)を用いてスペイン語学習する方法を紹介します。

(1)BBCのスペイン語放送
BBC(イギリス国営放送)が配信しているスペイン語のpodcast(ポッドキャスト)です。スペイン語圏の俳優やミュージシャンのインタビューの音声を聞くことが可能です。

(2)itunesのPodcast(ポッドキャスト)スペイン語
itunesに登録されている主に英語圏のスペイン語学習者のためのpodcast(ポッドキャスト)。英語がある程度できる人は、利用してみる価値大です。現在登録されているpodcastは以下の4つです。

Spanish Arriba's Podcast
Notes in Spanish Advanced
Spanish Phrase of the Day
Learn Spanish with Coffee Break Spanish

(3)スペイン語音楽のpodcast(ポッドキャスト)

(4)Podcast en castellano

Podcast en casttellano(スペイン語のポッドキャスト)のところから90個あるpodacast(ポッドキャスト)の中から自分の興味や関心にあったポッドキャストを選択することができます。内容はスペイン語圏の音楽、コンピューター、法律、個人放送など。podcastのURLは[RSS Podcast]のところを右クリックして[ショートカットのコピー]を選択するとコピーが可能です。

(5)NHKワールドニュース オンライン スペイン語
上記のスペイン語のpodcast(ポッドキャスト)はスクリプトがないためどちらかというと上級者向けで、初・中級者がスペイン語を学習するには向いていませんが、NHKのワールドニュースオンラインはスクリプトがついています。ただし、ニュースですので全くの初心者の学習には向かないかもしれません。

[itunesでPodcastを聞く方法]
さて、このpodcast(ポッドキャスト)を聞くためにはアップル社のitunesを使うととても簡単です。itunesをダウンロード語、[詳細]から[Podcastを登録]のところでポッドキャストサイトから指定されたURLを登録するとitunesに登録されます。

[podacastをスペイン語学習に生かす]
さてこのダウンロードしたスペイン語のpodcastを自宅から持ち出して通学や通勤の時間に聞くためには、itunes上でpodcastを選択して右クリックし、[選択項目をmp3に変換]を選択すると、mp3フォーマットでファイルが作成されるので、後はあなたのmp3プレイヤーに入れて持ち歩くだけでどこでも好きなときにスペイン語を学習することができます。

スポンサードリンク



スペイン語が使えるアルバイトを探そう


スポンサードリンク

スペイン語を勉強していて、せっかくだからスペイン語が使えるアルバイトをしたいという方もおられると思います。

スペイン語を使ったアルバイトというのは探すのは難しく、スペイン語が話す機会があるかもしれないアルバイト程度という物が多そうです。

特にスペイン語

(1)スペイン料理もしくはスペイン語圏のフード関係のアルバイトの募集を探す

この様な職場ならスペイン語を話す同僚とスペイン語を話したり、もしくはお客さんとして訪れたスペイン語圏の国の人と会話ができる程度でしょう。レストラン以外では、サルサバーなどのスペイン語圏の人が出入りしそうなお店で働くという手もあると思います。ただし、この様なお店があるのは大阪や東京などの大都市圏に限られるかもしれません。

(2)スペイン語圏の人が働いている工場でアルバイトの募集を探す

ただし、仕事の内容は単調、もしくは重労働と体に自身がないと厳しいかもしれません。もちろんアルバイト中は会話できるわけではありませんので、休憩中や就業前後の時間しかスペイン語を使うことができないと思います。東京近郊の千葉や神奈川あたりの工場はブラジル人よりもスペイン語圏の人の方が多いです。

(3)スペイン語圏 ゲストハウス、おみやげ物屋さんでアルバイトの募集を探す

京都や奈良を始めとする外国人がよく訪れる観光地の外国人向けのゲストハウスやお土産物屋さんでアルバイトをすればスペイン語圏のお客さんとスペイン語を話す機会があるかもしれません。ただし、スペイン語圏の人の観光客の割合は知れていますが。

(5)スペイン語の翻訳者としてアルバイトの募集を探す

スペイン語の翻訳者としての経験等がある人は、その分野でのアルバイトを見つけることはできるかもしれませんが、かなりの知識と経験が必要なります。また、スペイン語を使う仕事であっても、スペイン語圏の人のコミュニケーションがあるわけではなく、地道な作業が求められます。

みなさんが期待する様な貿易やビジネス関係のスペイン語を使うアルバイトを探すのは、難しいかもしれません。

スポンサードリンク



スペイン語でプライベートレッスンを安くするには?


スポンサードリンク

スペイン語のプライベートレッスンは普通の語学学校に通った場合、5,000円〜6,000円が相場です。これは、授業料の中に語学学校の維持費、職員の給料などの諸経費も含まれているからです。

もし、スペイン語のネイティブと直接交渉してプライベートレッスンを受けることができれば、さらに安い値段でプレイベーとレッスンを受けることができます。

スペイン語のプライベートレッスンをしてくれる先生を探すためにはインターネットの先生探しサイトを利用するのが一番簡単です。

以下にプライベートレッスンを受け付けているスペイン語の先生探しを手伝ってくれる厳選されたサイトをいくつか集めてみましたので参考にしてみてください。

(1)My−先生.com(マイセンセイドットコム)
[スペイン語の先生の探し方]
画面上部のQuicksearchの外国語のところに「スペイン語」と入れると、スペイン語のプライベートレッスンを行っている先生を探し出すことが可能です。エリアは東京などの県単位の絞込みが可能です。

(2)SenseiSagasu.com(先生探しドットコム)
[スペイン語の先生の探し方]
検索条件の言葉を選択のところで「スペイン語」を探します。また場所のところに「東京」や「大阪」などと入れれば、そのエリア内のスペイン語のプライベートレッスンを行っている先生を探し出すことができます。

(3)ネイティブ先生ドットコム
[スペイン語の先生の探し方]
検索条件の言語のところで「スペイン語」を選択します。地名で検索のところで「東京都」などの件名を選択します。駅名での絞り込みも可能です。検索をすると条件にあったスペイン語のプライベートレッスンを行っている先生が見つかります。

●関連記事

スポンサードリンク



スペイン語の季節に関する単語と挨拶


スポンサードリンク

今回はスペイン語で季節の名前を覚えてみましょう。また季節ごとのよく使う単語や表現も一緒に勉強していきましょう。

春 Primavera【プリマヴェーラ】
Pascua イースター
Semana santa 聖週間

夏 Verano【ベラーノ】

秋 Oton~o 【オトーニョ】

冬 Invierno【インビエルノ】
冬に関する挨拶(あいさつ)の表現
クリスマス Navidad
クリスマスおめでとう Feliz Navidad!
正月 El An~o nuevo.
あけましておめでとうございます Feliz An~o Nuevo!

●関連記事

スポンサードリンク



スペイン語のレッスンを受けるには


スポンサードリンク

スペイン語のレッスンを受ける方法はたくさんありますが、ここではスペイン語のレッスンを受けるための具体的な方法をいくつか紹介します。

[日本国内でスペイン語のレッスンを受ける]
(1)大学のスペイン語学科で学ぶ
大学のためスペイン語の会話のレッスンは中心にはなりませんが、ほとんどの大学がネイティブの講師との会話中心レッスンの授業を儲けています。実用的なレッスン重視の場合は、語学学校に通った方が良いかもしれません。

(2)語学学校に通う
民間の語学学校でも最近はスペイン語のレッスンを儲けている学校もあるので、自分の近所にスペイン語のレッスンを行っている語学学校がないか探してみましょう。

(3)家庭教師を探す
スペイン語会話のレッスンができるネイティブの先生を探してみましょう。最近は、インターネットでスペイン語のレッスンを行っている先生を簡単に見つけることが可能です。特にマンツーマンでのレッスンを希望する場合は、語学学校よりも安上がりです。
※参照 スペイン語の先生の探し方

(4)通信教育を受ける
近場にスペイン語のレッスンを行っている語学学校がないという場合には、通信教育を通してスペイン語のレッスンを受けることも可能です。

[海外でスペイン語のレッスンを受ける]
(1)海外の語学学校で学ぶ
スペイン語圏の国にある外国人向けのスペイン語レッスンを行っている語学学校を探しましょう。

●関連記事
・スペイン語学科を設置している大学一覧

スポンサードリンク



スペイン語の先生の探し方


スポンサードリンク

スペイン語先生探していませんか?

自宅や職場の近くのスペイン語の先生を探すためにはインターネットの先生探しサイトを利用するのがオススメです。

いかには、スペイン語の先生探しを手伝ってくれる厳選されたサイトをいくつか集めてみましたので参考にしてみてください。

(1)My−先生.com(マイセンセイドットコム
[スペイン語の先生の探し方]
画面上部のQuicksearchの外国語のところに「スペイン語」と入れると、スペイン語を教えることが可能な先生探し出すことが可能です。エリアは東京などの県単位の絞込みが可能です。

(2)SenseiSagasu.com(先生探しドットコム)
[スペイン語の先生の探し方]
検索条件の言葉を選択のところで「スペイン語」を探します。また場所のところに「東京」や「大阪」などと入れれば、そのエリア内のスペイン語の先生のみを探し出すことができます。

(3)ネイティブ先生ドットコム
[スペイン語の先生の探し方]
検索条件の言語のところで「スペイン語」を選択します。地名で検索のところで「東京都」などの件名を選択します。駅名での絞り込みも可能です。検索をすると条件にあったスペイン語の先生が見つかります。

スポンサードリンク



スペイン語のことわざと格言(翻訳付き)


スポンサードリンク

スペイン語ことわざの中で有名な物をいくつか紹介します。ことわざを勉強すると、スペイン語圏の人の考え方がわかります。

また、言い方は違っても日本のことわざと同じ意味の物があったりと人間の知恵や考え方の普遍性があることがわかります。

ここではスペイン語のことわざを30ほど紹介します。

(1)Las apariencias engan~an.
見た目は欺く

(2)Quien ri'e u'ltimo, ri'e mejor.
最後に笑うものが、よく笑う。

(3)A caballo regalado no se le miran los dientes.
もらった馬の歯は、見られない。

(4)Man~ana e otro di'a.
明日は明日の風が吹く

(5)Ma's vale tarde que nunca.
やらないよりは遅くてもやった方がマシだ

(6)Ma's vale solo que mal acompan~ado.
ひどい付き添いよりは一人の方がましだ

(7)Ma's vale pa'jaro en mano que cien volando.
100羽の飛んでいる鳥よりも、手の中の一羽に価値がある

(8)Uno por todos, todos por uno.
一人はみんなのために、みんなは一人のために

(9)No hay mal que por bien no venga.
災い転じて福となす

(10)No hay mal que dure cien an~os(ni tonto que lo resista).
100年栄える悪はない

●関連記事
スペイン語の諺(ことわざ)2
スペイン語の諺(ことわざ)3

スポンサードリンク



日本のスペイン語教育について


スポンサードリンク

日本のスペイン語教育はドイツ語やフランス語、中国語などに比べて遅れていると言わざるを得ない。

公共教育機関におけるスペイン語教育の実情を見た場合、高等学校では、一部の私立の学校や商業科などでスペイン語を教えているところがある。

また高等教育機関である大学には、主に外国語大学もしくは外国学部を設置する大学がスペイン語学科を設けている場合が多い。また、一般教養課程の選択科目としてスペイン語学科を設けている大学もあり、増加傾向にある。

また、上記の大学がコミュニティーカレッジとして地元住民に対するスペイン語教育の場を設けている場合もある。

また、公共の教育機関以外でスペイン語教育を担っている物には、HK教育テレビのスペイン語会話やNHKラジオのスペイン語会話講座などが一番身近なスペイン語の通信教育の手段として挙げることができると思う。

また、NOVAなどの大手の語学学校や中小の語学学校でもスペイン語講座を開いているところもそこそこ見受けることができるようになってきた。

日本におけるスペイン語教育の発展はまだまだこれからと言うことができそうだ。


●関連記事
スペイン語を通信教育で勉強するには
スペイン語学科が設置されている大学

スポンサードリンク



スペイン語の手紙の書き方 手紙の末文に使える例文


スポンサードリンク

まず、スペイン語手紙の末文に使える表現を例文を用いて紹介します。

手紙の書き方の例文ですが、当然のことながらe-mail(電子メール)にも使える表現ですので、ぜひ覚えてみてください。

Bueno, tengo que estudiar ahora, pero despue's...
では、今から勉強しなければいけないので... でもまた後で

!No te desaparezcas!


!Escri'beme tambie'n!
私にも

Espero noticias tuyas.
君の知らせを待っています。

Un fuerte abrazo.


Ma'ndame noticias tuyas a cualquier momento.
いつでも(時間のある時に)知らせを送ってね。

Espero que este's bien.

Espero que este's divirtie'ndote.

Muchos carin~os.
たくさんの愛情を。

Recuerdos a todos.
みなさんによろしく。

Carin~os.

Dios te bendiga.
神の祝福がありますように。

Buena suerte.
幸あれ。

!Cui'date bien!
体によく気をつけて。

Chao.
バイバイ。

Te echo de menos.

Te amo.
愛してます。

Con mucho amor.
たくさんの愛を。

Besos.
キス

Besos a todos.
みなさんにキスを。

Muchos besos.
たくさんのキスを。

Besos y abrazos.
キスとハグ(抱擁)


スペイン語の手紙の書き方 手紙の目的を明確するための例文
スペイン語の手紙の買い方 情報を与える、求める例文
スペイン語の手紙の書き方 手紙の目的を明確するための例文


※スペイン語の手紙の書き方について、さらに詳しく勉強したいという人はいくつか本が販売されています。
・日常スぺイン語手紙の書き方(大和たまいらぼ)
・スペイン語の手紙(白水社)
・スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝える(ナツメ社)

スポンサードリンク



スペイン語の手紙の買い方 情報を与える、求める例文


スポンサードリンク

Despue's cue'ntame como le va a Pedro.

A ver si me escribes conta'ndome las novedades.

Ma'ndame noticias tuyas.

!Adivina lo que me paso' la semana pasada.

Adivina a quien encontre' ayer

Avi'same quando recibes este e-mail.

●関連記事
・スペイン語の手紙の書き方 手紙の前文に使える例文
・スペイン語の手紙の書き方 手紙の末文に使える例文
・スペイン語の手紙の書き方 手紙の目的を明確するための例文
・スペイン語の手紙の買い方 情報を与える、求める例文


※スペイン語の手紙の書き方について、さらに詳しく勉強したいという人はいくつか本が販売されています。
・日常スぺイン語手紙の書き方(大和たまいらぼ)
・スペイン語の手紙(白水社)
・スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝える(ナツメ社)

スポンサードリンク



スペイン語の手紙の書き方


スポンサードリンク

Gracias por la agradable compan~i'a que me has dado en la ciudad de Me'xico.
メキシコシティーでは心地よい付き添いをありがとうございました。

Gracias por los buenos momentos.
素敵な時間をくれてありがとう。

Muchas gracias por el regalo.
プレゼント、本当にありがとう。

Te agradezco mucho el regalo.
プレゼントの件、大変感謝しています。

No sabes lo agradecido(a) que estoy.
私がどれだけ感謝しているか君は知らない。

Me alegre' mucho en saber...
...を知って大変喜びました。

Gracias por tus atenciones.
君の心遣い(お世話)に感謝しています。

Las cosas no esta'n muy bien por aqui'.
→こっちでは物事があまりうまく行っていません。

Me puse triste en saber que...
...を知って悲しくなりました。

Infelizmente las noticias no son muy buenas.
残念ながら、知らせはあまり良いものではありません。

Es una la'stima no poder estar contigo para tu...
君と一緒にいれない事を残念に思います。


●関連記事
・スペイン語の手紙の書き方 前文に使えるフレーズ
・スペイン語の手紙の書き方 末文に使えるフレーズ



※スペイン語の手紙の書き方について、さらに詳しく勉強したいという人はいくつか本が販売されています。
・日常スぺイン語手紙の書き方(大和たまいらぼ)
・スペイン語の手紙(白水社)
・スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝える(ナツメ社)

スポンサードリンク



スペイン語の手紙の書き方 手紙の目的を明確するための例文


スポンサードリンク

まず、スペイン語の手紙の中で、手紙の目的を明確化したい時に役立つ表現を今回は例文を用いて紹介します。

手紙の書き方の例文ですが、当然のことながらe-mail(電子メール)にも使える表現ですので、ぜひ覚えてみてください。

(1)Te escribo para contarte una novedad para que sepas que...
→君に手紙を書いているのは、あるニュースを聞かせたいからなんだ、というのも君に...のことを知ってもらいたいから。

(2)Apenas queri'a saludarte y saber co'mo est'as.
君に挨拶がしたくて、そして君がどんな調子か知りたかっただけなんだ。

(3)Pense' en ti ayer y entonces tuve ganas de escribirte.
君のことを昨日思い、君に手紙を書きたくなったんだ。


●関連記事
スペイン語の手紙の書き方 手紙の前文に使える例文
スペイン語の手紙の書き方 手紙の末文に使える例文
スペイン語の手紙の買い方 情報を与える、求める例文・スペイン語の手紙の書き方 情報を与える、求める例文


※スペイン語の手紙の書き方について、さらに詳しく勉強したいという人はいくつか本が販売されています。
・日常スぺイン語手紙の書き方(大和たまいらぼ)
・スペイン語の手紙(白水社)
・スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝える(ナツメ社)

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。