スペイン語の電子辞書


スポンサードリンク

カシオのXD−ST7500を使ってます。スペイン語が初めから入っている奴ですね。例文とかもしっかりしていて、愛用してますよ。ちょっと大きくて思いので、持ち歩くにはううむって感じです。

僕は日←→西はカシオのXD-H7500を使ってます。ベルデさんご使用のものの、発音機能が付いてないやつかもしれません。

加えて、英←→西は同じくカシオのEW-2000を使っています。これは日本ではカシオのHPでの直販しかしていませんが、おそらくアメリカ等ではお店で売っているのではないでしょうか?

英語とスペイン語はある程度似てますから、英語が喋れる方であれば英←→西のほうが使い勝手がよいかもしれませんね

私も電子辞書を買おうと思ってるんですけど
セイコーのSR-E8000ESと、

カシオのXD-ST7500で迷っています。
西英・英西が欲しいので今の所この2つに絞ってます。
(コリンズとオクスフォードってとこですかね?違いは。)
それぞれの意見とか聞かせてください。

カシオのXD-ST7500
英西・西英はもちろん変化形検索で動詞の活用も一発で原形が分かります。あと英和・和英とスペイン語のジャンプも待ち時間なしでさくさく動きます。

個人的には、SEIKOの「シルカ」カードが使えるのを薦めます。これは単純に操作性(若干趣味もありますが)と英語の辞書が充実しているからです。

ちなみに私は、SR―E9000を使っています。しかし、スペイン語の辞書中心で良いなら、CASIOも良いですが、あとは操作性の問題ですね。しかし白水社以外は、和西、西和電子辞書のソフト(中身)だしてないんですかね。

電子辞書は私もCASIOのEX-word(XD−H7500)使って重宝してます。ラルースの西西も買って追加しました。

ただ、電子辞書なら、英西 西英辞書もついていて軽くて安めのセイコーのSR-4700ESの方がいいかもなあ、と思ったりもします。

セイコーのSR-V4700ES
http://www.sii.co.jp/cp/products/otherlang/srv4700es/index.html

セイコーのやつ去年の暮れに買いました。機能は一緒でもトラベルサイズみたいなのを売りにしてて、なにより左手だけで「戻る」「上下左右」「決定」が押せるんで使い勝手めっちゃいいっすよ。
カード差し込んだら6カ国語とかいろいろついてくるんですけど、同じモデルでもついてなかったらスペイン語できないんで買うとき注意してくださいね。

セイコーのを買ったのですが、お店の人に初心者だったらカシオよりセイコーが使いやすいと言われました。元になっている辞書は、同じなのですが、語形の変化に対応して検索できるのが、セイコーだそうです。カード式なので、市販の組み合わせのほか、カード対応のほかの機種に追加カードで使うこともできます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。