スペイン語を通信教育で勉強するには...


スポンサードリンク

スペイン語を通信教育で学んでみませんか?

スペイン語はまだまだマイナーな言語のため、自分の家の近くにスペイン語が勉強できる語学学校やサークルがないという人もおられると思います。

その様な場合は、通信教育を使ってスペイン語を勉強することもできます。

代表的なスペイン語通信講座には以下の様なものがあります。

(1)日本スペイン語センターの通信教育講座
http://www.centro-espanol.jp/tsushin.html

入門・初級の場合の費用の例
期間 8ヶ月
受講料 29,000円

(2)スペイン語通信添削講座 イスパニカ
http://www.hispanica.org/

レベルや目的別に講座が分かれており、児童文学翻訳講座、通訳ガイド講座、スペイン語検定対策講座などがある。メールによる通信添削も行っている。また、講師は大学で教鞭をとっている人や翻訳での出版経験がある人などが努めている。

(3)カデミア「プラサマジョール」スペイン語通信添削講座
http://www.plazamayor.jp/distancia.htm

初級2コース、中級2コース、上級1コースの計5コースが用意されている。期間や費用はコースによってことなります。


また、大手の語学学校でないと不安だという人や、実践的な会話を勉強したいという人には、NOVAのTV電話を利用したお茶の間留学を利用する方法やECCのウェブレッスンを利用して、スペイン語の通信教育を受けるのが良いかもしれません。

NOVAのお茶の間留学の詳細

ECCのスペイン語ウェブレッスンの詳細

この方法ならば、地方に住んでいながらもスペイン語のネイティブと通信教育を受けることができます。


●関連記事
日本のスペイン語教育に関して
スペイン語学科が設置されている大学
スペイン語を通信教育で勉強するには
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。