今年のアカデミー賞はスペイン語パワー炸裂(2)


スポンサードリンク

さて、今月の25日に迫ったアカデミー賞ですが、今年はスペイン語関連の映画の活躍が目立ちます。

前回紹介したバベルに次いで、ノミネートの数が多いのがスペイン人の映画監督Guillermo del Toroのファンタジー映画 "Pan's Labyrinth" (原題 El laberinto del fauno)です。

聞くところによると、スペイン語映画としては初めて全米No.1となったそうです。

スペイン語を日常的に話すヒスパニックが多いアメリカでも、スペイン語の映画はいまだにNo.1になったことがなかったんですね。

Yahoo!のアカデミー賞の特集を見るとメキシコ映画となっているのですが、監督はメキシコ人ですが、舞台はスペインなので、スペイン映画の様な気もするのですが...

スペイン語版の予告編を見ましたが、ダーク系のファンタジーなので「ロード・オブ・ザ・リング」が好きな人には良いのではないでしょうか?

今年のスペイン語パワーはこれだけではないですよ!

そうです。

あの人がアカデミー主演女優賞にノミネートされています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。