今年のアカデミー賞はスペイン語パワー炸裂(1)


スポンサードリンク

今年のアカデミー賞はスペイン語パワー炸裂(1)

さて、今月の25日に迫ったアカデミー賞ですが、今年はスペイン語関連
まず、7部門にノミネートされている作品賞候補のバベルですが、
監督はメキシコ人のレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
(Alejandro Gonzalez In~a'rritu)で
「アモーレス・ペロス(原題Amores Perros)」や「21グラム」で
有目になった監督です。

また、このバベルにはそのアモーレス・ペロスや
モーターサイクルダイアリーズ(原題Diario de motocicleta)に出演
し、ナタリーポートマンとも噂になったことで、日本でもそこそこ知られる
ようになってきたメキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナル
(Gaer Garcia Bernal)も出演しています。

バベルはご存知の通りブラピことブラッドピットの主演映画で、
日本も舞台に設定されており、アカデミー助演女優賞にノミネートされた
菊池凛子や役所広司も出演しています。

といっても、ブラピやガエル・ガルシア・ベルナルとの絡みはありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。