スペイン映画:海を飛ぶ夢


スポンサードリンク

スペイン語の映画の予告編(英語ではtrailerと言いますが)を使ってスペイン語を勉強してみましょう。

今回から3回に渡って紹介する映画はスペイン英語「海を飛ぶ夢」です。
ちなみにスペイン語の原題は"Mar adentro"です。

アカデミー賞外国語映画賞をはじめ数々の映画賞を受賞。スペインの映画ですので、スペインの発音 c の発音が英語のthの音だったり、"ok"の意味の"vale."などのスペインでしか使われないスペイン語が多く使われています。

この映画を見たことがないという人に簡単にあらすじを説明すると、

主人公はスペイン、ラ・コルーニャの海で育ったラモン・サンペドロ。

26歳の時、岩場から海面へダイブした際、底が浅く頭部を海底に強打
して首から下が完全に麻痺してしまう。以降、26年間の間、長男の家族に
支えられながら生活している。ラモンの唯一の夢は、他人に完全に依存し
た尊厳の無い生活から脱却すること。

すなわち「自殺」して完全な自由を得ること。

それも、スペインの法律では尊厳死は認められておらず、首から下の体が
完全に麻痺している以上、自分ひとりの力では自殺することすらできない。
そこで、彼の尊厳死を支援する団体のジェネの紹介により女性弁護士フリア
と出会い、法廷での戦いを挑む。

また一方、貧しい子持ちの未婚女性ロサがドキュメンタリー番組でのラモン
を見て心動かされ、尊厳死を思いとどまらせようと訪ねてくる…。

後で知ったことなのですが、ラモン・サンペドロとう実在の人物の
手記を基に作られた話の様です。


●関連するこのサイト内の記事

海を飛ぶ夢 第2回
海を飛ぶ夢 最終回

●この記事に関連するブログ
http://blog.livedoor.jp/dovzhenko/archives/14642234.html
http://blog.livedoor.jp/monjablanca/archives/28121215.html
http://blog.livedoor.jp/nahorita/archives/16721638.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。