番外編 スペイン語のアクセントの位置


スポンサードリンク

スペイン語のアクセントの位置について

英語の単語のアクセントって、ある程度法則っぽいのはありますが、基本的にはひとつひとつ覚えていかなければなりません。

しかし、スペイン語は簡単です。3つしか決まりがありません。

1)8割程度の単語はこれにあたる。
  母音またはn,sで終わる語は最後から2番目の音節にアクセント

  例 ca-ma
ta-bla
Car-men
lu-nes

2)n,s以外の子音またはyで終わる語はアクセントが最後の音節にくる

  例
   pa-pel
ca-lor
ciu-dad
Pa-ra-guay

3)アクセント符号がついている場合は1)、2)の決まりを無視して、  その符号がついているところにアクセントを持ってくる

   so-
a-vi-ón
in-te-rés
Ma-ría


アクセントですが、同じ綴りで意味が違う単語を区別するために
使う場合があるので注意が必要です。

solo → 【形容詞】唯一の、
sólo → 【副詞】ただ・・・、・・・だけ(solamente)

si → もし・・・なら
sí → はい

mi → 私の 例 mi libro
mí → 私に 例 Da me a ese libro!

te → あなたに
té → お茶

[スペイン語のアクセントのまとめ]

母音またはn,sで終わる語は最後から2番目の音節にアクセント
それ以外は、最後の音節にアクセント
アクセント記号がついている場合は、そこにアクセント


●関連記事
スペイン語の発音

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。